スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の名前は、某新興宗教団体の教祖がつけたものだ。
高校生になるくらいまでは、それが嫌でたまらなかった。


今はそれはそれ、私の名前は私の名前、というふうに思える。
その名前から自由であることも知っているから。



確かに、名前というのは呪縛にもなるだろうけど、その呪縛から解き放たれることは可能だ。一方で、その名前をしっかり引き受けることも可能だ。



私の名前には「喜」という字が含まれている。
自分も喜び、周りも喜ぶ。
そういう名前。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。