スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全肯定
理由をあれこれ考えるのではなく、方法を考えること。


存在を全肯定すること。


「1たす1が2であるとする」こと。その勇気。


可能性を探るために疑ってみることと、
実際をわざわざ婉曲して見ることとは違う。

考えることは必要だが、
「何を」考えるか、を間違っている。


意識をこころのために働かせよ。
幸せであるために働かせよ。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。