FC2ブログ
愛しさ
ひさしぶりに大学へと電車で向かう。


車窓からみえる川面のおだやかさ
春霞のビルに落ちるやわらかな陽射し
ホームではしゃぐ子ども
座席でウトウトするサラリーマン
コンクリートの隙間から伸びる草々

そしてそれを眺めているちっぽけな自分



人間は愚かだけれど
そんな人間を、そして人間の営みを
愛しく思う。

世界は美しい。


そんな世界の美しさにふれるたび
生きることがどういうことだったか思い出す。
スポンサーサイト




Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈