スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「実行する」ことの価値
小学生の頃、よく友達に
「あんたはなんでもできるからいいなぁ」
と言われていた。

そのときいつも私は
「誰だってやってみればできるよ」
と答えては、厭味な奴だといわれていた。


今でもそう思っている。
(勿論、限界はあるのだが)



誰だって、頭の中で何かを想像してみることはできる。
口でいろいろ言うことはできる。
コンピュータである程度のシミュレーションをしてみることもできる。

だけど、
実行するひとは少ない。



何だって、やってみないことには本当のところはわからないのに、
自分のアイディアが実際は機能しないことを恐れて実行したくなかったり、
他人からの情報だけで結果を決めつけ、はなから「無理だ」と思ったり、
ちょっと試しただけで諦めてしまったり、
方向性を変えてみればできることに気がつかずにずっと同じことを繰り返したり、
「あれはダメだよ」と、また他人に話したりする。



物事には、何にでも可能性というものがあるし、
それは試してみないと実際のところはわからない。


実行することによって、初めて変化は訪れる。
内的にも、外的にも。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。