スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分で考えるということ
原子力発電所を停止するべきだという人々は多い。
自然を守りましょうという人も多い。
戦争をなくして平和な世の中にしましょうという人はもっと多い。



何か大きなことを唱えて運動したりする人々が苦手だ。
私自身がそうであることの裏返しかもしれないが。

「本当にそう思いますか?」
「なぜそう思いますか?」
「何を実行していますか?」
上記のような質問に、そのひと自身の言葉で十分に答えられる人はそう多くはないように思う。突っ込んで質問していくうちに、どこかで借り物の考えやデータに行き着く。

何かを本気で考えて実行していくということは、
普段はクーラーのガンガンに効いたオフィスで仕事をしているのに、
週末だけは省電力を唱えるような生活とはかけ離れているだろう。


自分自身への戒めとして。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。