スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰かを心配することは、相手にとってある意味失礼なことだと思う。

そのひとのちからを信じていないから。



誰かを心配するこころの動きはとても自然なのだが
実は、心配すればするほど、相手は困難な状況に陥るだろう。

「心配だ」
というネガティヴな言葉を相手に投げることは、
相手を呪うことにもちかい。


配慮することと心配することは違う。


子供のことを心配して、必要以上の手助けをすることは
その子供のちからを奪うことになるだろう。

心配することは自然なことなのだが。



「親は子を 育ててきたというけれど 勝手に赤い 畑のトマト」
                          俵万智
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。