スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何度も書いているけれど、私は焦っている。

何を焦っているかというと、
自分が自分のしたいことを直感的に知ったのが小学校にあがるまえなのに、いまだに現実において、目に見えるかたちでそれを何ひとつ実践できていないことに対して焦っているのだ。

もう20年もの間、いったい何をしてきたのだろう?


もちろん、考えることはやめなかった。


でも、本気だったか?
私は本気でそのことに取り組んできたか?




私は恥ずかしい。こんな自分が情けない。


私のしたいことをするために大学を辞めたのに、まだ何も実行できていない。




一番の障壁は、自分自身の「現状維持したい」という潜在意識である。


自分自身の意識の劇的な変容(メタモルフォーズ)こそ、世界を変えるより先行すべき課題である。と思う。

スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。