スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋、ポートランドを思い出しながら
私の気持ちは山の天気よりも変わりやすい by よし子

自分でもついてけなくて呆然とするときがあります。
(ともかく、今は静けさを取り戻しております。)



さて、私は何かを思いついてもすぐに忘れてしまうので、咄嗟にその辺にある紙にメモったりします。

私のかばんのなかにはいつもメモ用のスケッチブックが入ってはいるのですが、間に合わなかったりすると、レシートの裏とか、ナプキンとかそんなんに書いたりします。

あとでそれをスケッチブックに書き写したり、そのまま記事にしたりして捨てるわけです。そうしないと家中紙くずだらけになってしまいます。



あれ、何でこんな話になったんだっけ?

…あぁそうだ。
今家のパソコンがネットに接続していないので、外で記事を書くのですが、家を出るときに「これを書こう」とメモっていた紙を忘れてきてしまったのです。

そんなわけで、いまタラタラと思いつくままに書いています。



最近はすっかり肌寒くなってきて、昨日は危うく風邪をひいてしまうところだった。

昨年の今頃はポートランドにいたのだけれど、ポートランドの感じとよく似ている。
部屋のなかにいると、まるで一歩外に出ればそこはポートランドなのではないかと思ったりする。

すごく寂しいけど、気持ちいい感じ。

誰も私のことを知らなくて、風は気持ちよくて、時間はたっぷりある。
英語が耳に心地いい。



何だろう?

何が言いたかった(もう既にどこかにいってしまったので過去形)のだろう?



とにかく、何かに反応していた私がいます。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。