スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イロイロ
なんだか間がだいぶ空いてしまいました。
皆さん、お久しぶりです。お元気ですか?

最近はちょっとずつ秋の気配を感じるようになってきましたね。
私は1年のどの季節も好きなのですが、敢えて選ぶならこの秋という季節が(比較的に)好きです。でも年々春と秋の期間が短くなってきてるような気がするのですが…気のせいですかね。



さて。


風に吹かれて豆腐屋ジョニー―実録男前豆腐店ストーリー 風に吹かれて豆腐屋ジョニー―実録男前豆腐店ストーリー
伊藤 信吾 (2006/08)
講談社

この商品の詳細を見る



最近、『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』なんて本を読んでみたところ、この豆腐をどうしても食べてみたくなり、「男前豆腐」と「風に吹かれて豆腐屋ジョニー(何だかこの間名前が変わって「京都ジョニー」になったみたいですが)」とを食べてみました。

感想は 「おいしかった!」 です。

豆腐料理専門店で食べる豆腐の味がしました。
うん、うまい。

でもここの社長さんは、この本が直後くらいに排水の問題だか「おから」廃棄だかで通報されて捕まったそうで、売る気満々だった書店の人間は残念だったでしょうね。

でもこの人、ほんとに努力してるんですよ。残念。
成功をよく思わないひとに通報でもされてしまったのでしょうか。。。



他人の成功に対して心から「おめでとう」と言うのは難しいですね。





それから、ケータイを変えることにしました。
ワンセグ携帯です。
黒か白かで迷っています。

これでテレビのない生活_______かれこれ7年目になります…(遠い目)
_______ともおさらばです。



てな感じでこの記事を終わりたいと思います。


スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。