スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たいせつなものは手段ではない
と思う。


たとえば、山の頂上へ行くまでには本当にさまざまな道があるだろう。

しかしそれがどんな道(way,approach=方法)でもいいのだ。
そこにこだわる必要はない。

頂上についてしまえば、同じことだ。




いつか頂上にたどり着いたとしたら、自分が頂上にたどり着こうと欲したことも、自分が頂上にいることも忘れるだろう。


そして、そのうち山を降りるだろう。


どこにいても、頂上にいることができるから。










<覚え書き>
考えることをつきつめていった後は、それを落とすことにしよう。
「考えない」ということさえ考えてもいないように。それまでに。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。