スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも期待以上のことをするということ
前にも書いたけど、

持っているものしか与えることはできない
のならば
多くを与えることのできるひとは、それだけ多くを持っている
ということじゃないかと思う。
(「与える」という表現はちょっと抵抗があるけど)

お金やモノというだけのことではなく。



私がアルバイトをしているときにいつも心がけているのは、
お客さんが期待している以上のものを提供する、ということ。
これくらいでいいかな、と妥協しないこと。
(基本ができてないこともまだまだあるのでそれが先だけど)


お客さんは、期待したもの以上のサービスを受けると、喜ぶ。
そして、また利用しようという気になる。
それが結果的に売り上げの伸びとなって表われてくる。
私も、お客さんが喜んでくれると嬉しい。
もっともっと、上質のサービスをしたくなる。


自分で自分の能力を限定しない。まだ眠っている未知なるものが確実にある。


間違いや勘違い、行き届かないことというのは常にある。
でも、やってみないとわからない。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。