スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尊敬する日本の企業人
そういえば、前回の記事が100件目でした。
よく書いてるなぁー。
内容はともかく、書くことは好きです。


さて、今日は私の尊敬する企業人(?)のお話を。
日本には、素晴らしい企業人がたくさんいるわけだけど、その中でも私がずっと注目してきたのが、ソフトバンクの孫正義(そんまさよし)さんだ。


志高く 孫正義正伝 志高く 孫正義正伝
井上 篤夫 (2004/05)
実業之日本社

この商品の詳細を見る





この本を読んで、ますます好きになった。
(お勧めです)


孫さんは、いつも遠くを見据えている。
利益をあげることが最終的な目的ではないから、いつも澄んだ目をしている。

いつも夢と希望に目を輝かせて、仕事を楽しんでいる。
もちろん、見えないところでは大変なことも本当にたくさんあるだろう。怒りや哀しみを感じてもいるだろう。



この間、vodafoneの買収のニュースを聞いたときに、とても嬉しかった。私はvodafoneのユーザーだから。docomoはあんまり好きではない。
日本政府という後ろ盾を持って、我が物顔でやってきたように思えるから。孫さんは政府の不当と思われる圧力や制限と真っ向から闘っている。そこが好きだ。

ヤマト運輸もそうだ。


つづく
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。