FC2ブログ
祝福せよ  内田樹の書籍に寄せて
インターネットの利便性と匿名性は諸刃の剣
はびこる誹謗中傷の数々


他人に言葉で呪いをかけ
いかに上手にその人物を貶められるか競い
そうしたネット上での他人の争いを
無言で観戦することを愉しむ時代


ゲームの中のモンスターを切り刻むことでは満足できなくなった人間は
現実の世界でも同じことをしてみたくなるかもしれない
でもそうしてしまえば逮捕されるから
現実の世界の誰かを、実際にナイフを使うことなく
ズタズタにすることで自分の攻撃性を満足させる


誰かが倒されるのを見て優越感を味わい
不特定多数の誰かと協力して悪者を成敗することで
その罪悪感は軽減される


いつもは普通のサラリーマン
いつもは家庭の優しいママ

ネットで誹謗中傷しているその誰もが
たいていフツーの人間で
愛おしむべき、愛されるべきひとりの生身のにんげんで

そうやって、書き込みをすることでしか
解決できないものを抱えているのかも知れないが



けれどもそうすることで誰が救われるというのだろう?



強い呪いは自分も呪うもの
誰かを傷つけることは、自分を傷つけること

そんなことをしても、救われない



汝の敵を愛せよ
敵と思い込んでいるものを、愛せよ
嫌いだと思う者を、愛せよ

あなたはその対象のなかに自分がいることを知らない


何故、他人を愛せないのか
それは、あなたが自分を愛していないから


世界は自分を映す鏡
世界を祝福せよ













スポンサーサイト
Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈