スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙のなかの人間
宇宙の中では、人間も、石も、植物も、鉄も、ただ存在するもので、優劣などない。

地震が来て、津波が起こって、どれだけの人間が死んでも、
宇宙にとっては、ただそれが起こったというだけである。

この絶えず変化してやまない広い宇宙においては、
地球がどうなろうと自然なことであって、それ以上でも以下でもないことなのだ。

ただし、自分たちの周囲の環境を変えることを覚え、
原子力というものを利用することを覚えた人間たちが、
自分たちの能力不足と傲慢さと無知のために引き起こした今回の顛末は、
宇宙にとってはユニークなものであった。

人類がこの知的暗黒時代から抜け出るためには、
このユニークな事柄(失敗ともいう)から
学ばなければならない。
スポンサーサイト
Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。