スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
御巣鷹の尾根 1985/08/12
私は飛行機が好きだ。
身近に整備士がいるせいで、乗るのはもちろん機体自体もすごく興味深い。

その整備士が、このあいだ見舞いに来てくれた際、
うちのパソコンで一生懸命検索していた。
何かと思ったら、JAL123便のCVRの記録を探していた。

日本航空123便(B747SR-46)墜落事故CVR
(墜落現場から回収されたコクピット・ヴォイス・レコーダーの録音)

坂本九さんも亡くなったこの事故が起きた当時、私はまだ4歳だった。
1985年8月12日。
今まで、そんなに意識したことはなかったのだけど。。。
続きを表示する
スポンサーサイト
中国の倒壊した学校の柱は
レンガを積み上げたようなものだったそうだ。

いつも思うけど、災害で人々が避難するのは、柱のない体育館。
じゃあ何でわざわざ倒壊する危険のある柱のある家に住んで、
体育館のような構造の家にはじめから住まないんだろう。

……ということに、なぜ家を買うひとは気づかないんだろう。
ドーナツ
最近、コンビニに行ったらpasco社のパンの新作が出ていた。
小さなリングが5個入りのもっちりドーナツだった。
小麦粉の値段が上昇したから、大きなリングではなく小さなリングにして
米の粉を混ぜたのだ。
でも、あんなのドーナツじゃないぜ。
Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。