スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震で人が死ぬ原因
大きな地震が起きて、多くのひとびとが亡くなる主要な原因は、
建物の倒壊による圧死である。

ならば、十分な強度をもたない家をつくることは犯罪といっても過言ではない。
彼らは、天災ではなく人災によって死んだのだ。

もうすぐ、人々は建物倒壊による圧死という恐怖から解放されるだろう。
さらに人々は、住宅ローンからも土地の呪縛からも解放される。

シェルターがそれを可能にする。
スポンサーサイト
お金を稼ぐために生きる必要のない毎日が実現する日
ほとんどのひとたちは、「生きていくのにお金は必要でない」と言えば信じない。

近年流行の「幸せなお金持ち理論」は、みんなが幸せなお金持ちになれるという。
しかしそれは、お金持ちたちのつくり出した貨幣経済社会という仕組みの中に、人々を組み込み、お金持ちがますます儲かるためのテクニックのひとつだった。

しかしマインドは、幸せに豊かに生きるためにはお金持ちになる必要はないことを発見した。

リゾートホテルで肌を焼くことや、高級なドレスや宝石で着飾ることが時代遅れになる日は近いだろう。





『誰も知らない』
数年前に映画館で見て、忘れられなかった映画がある。
最近思い出して再び観てみた。

誰も知らない誰も知らない
(2005/03/11)
柳楽優弥、北浦愛 他

商品詳細を見る


この映画は巣鴨子供置き去り事件という、実際に起きた事件をヒントに撮られたもの。wikiを読むと何か凄まじいような感じがするが、映画のほうではそうでもない。

出生届がなされていないために、この世には存在していないことになっている兄弟たちは、母親の送金が途切れ、電気も水道もガスもない家で生活していく。

食料はコンビニの廃棄分をもらって来る。
身体は近所の公園で洗う。
……

私が彼らと同じ状況におかれたなら、一体どうするだろう。
笑いながら目が覚める日 泣きながら目が覚める日
笑いながら目が覚める朝というのが、ときどきある。
夢で笑うことほど楽しい事はない。

亡きながら目が覚める朝というのも、ときどきある。
夢で泣くことほど哀しいことはない。
甘い香り
夜道を歩いていると
どこからか覚えのある
甘い香りが漂ってきて
闇に目を凝らした

ちいさな花が暗闇に
白く浮かび上がって
それが強い芳香を
漂わせていた


懐かしく甘い
しっとりと頬を撫でる夜の風

深く息を吸い込んで
生きていることと
ずっと遠くにきたことを
ぼんやりと想う




Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。