スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
固まったものは壊れやすい
一般に学校で教わるような「固体」が存在しないことを知ったのは、
小学校に入学する前のことだった。


すべてのものは(たとえそうは見えなくても)運動している。





固体、液体、気体の区別を失ったまま世界を眺めるとき、少しだけ自由になれる。





スポンサーサイト
自分で考えるということ
原子力発電所を停止するべきだという人々は多い。
自然を守りましょうという人も多い。
戦争をなくして平和な世の中にしましょうという人はもっと多い。



何か大きなことを唱えて運動したりする人々が苦手だ。
私自身がそうであることの裏返しかもしれないが。

「本当にそう思いますか?」
「なぜそう思いますか?」
「何を実行していますか?」
上記のような質問に、そのひと自身の言葉で十分に答えられる人はそう多くはないように思う。突っ込んで質問していくうちに、どこかで借り物の考えやデータに行き着く。

何かを本気で考えて実行していくということは、
普段はクーラーのガンガンに効いたオフィスで仕事をしているのに、
週末だけは省電力を唱えるような生活とはかけ離れているだろう。


自分自身への戒めとして。


モバイル生活
引越して、川により近い場所に住むことになった。

今日は自転車で河川敷をすっ飛ばした。



日差しはジリジリとして暑いが、
川からの風が吹いて心地よい。

雲が流れていく。



河川敷沿いから見える住宅群は、
ぜんぜんスマートではない。


なのにかつての私は、
広いベランダで植物を育てることのできるような
マンションや何かにわずかに憧れてさえいた。

それは確かに心地の良い生活かもしれないが、
いまの私はそのような生活に魅力を感じない。


自分の送りたい毎日や生活が
だんだんはっきりしてきた。



私はどこにも定住しないだろう。


青い空と白い雲と風と植物と。。。
この地球が私の住処だ。
街路樹枯れ
今年の夏はあちこちで街路樹が枯れている。

ケヤキやポプラの葉が真っ白に変色してしまって
葉脈だらけになっている。


水分が足りないのだ。
そして熱くて、空気も汚い。



あぁ。。。




Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。