スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7世代先のこどもたちへ
7世代先のこどもたちへ


私が今これを書いている2011年の3月、日本では大きな地震が起こり、
津波と原子力発電所の事故で危機にさらされています。
しかし、私は、人類がこの危機をかならず乗り越えて豊かな未来を築くことを信じています。

信じて思い描く未来__より鮮明なヴィジョン__こそが、
のちの現実をつくりだすことを知っています。


私たちの7世代前の人々は、私たちのことを想ってくれていたでしょうか。
今の豊か(と考えている)社会と生活をつくりだした人々が
それぞれの決断を下したとき、7世代先の未来の私たちのことを想ってくれていたでしょうか。
おそらく、享楽的な生活を始めたくらいから、
そんなに遠くの未来のことは考えなくなってしまったと思います。
人間の多くは、いつの間にか近視眼的になってしまったのです。


私や私たちの世代、そしてこれからのひとびとは、
もっと遠くを見て、もっともっと慎重に
未来への選択をしていくことが必要です。

全ての、生きるものたちへ
本当の意味で豊かな未来を手渡すために。

あなたがた、7世代先のこどもたちのために。
スポンサーサイト
見えない犯人
「エコ」という新しい儲ける手段をうみだし、クリーンエネルギーを謳い原発を次々と建てさせ儲けたやつらは、この騒ぎのうちに静かに裏口から逃げ出している。彼らは既に次の儲けに走っている。

この見えない犯人は隠れてはいない。
多くの人々にとっては、無知のために見えないだけである。
他人の批判をするまえに、自分の批判をするべきだ。

他人のことをあれこれ批判をするひとはたいてい、
自分については同じように批判することがない。
そして自分自身が他人に何倍も批判されていることを知らない。

誰かを心から褒めたり感謝することがほとんどないひとは、
同じように、他のひとから褒められ感謝することも少ない。

自分がいつも正しくて、他人がいつも間違っていると
自信を持っているのは結構だ。
だが、そのような人は孤独に歩むだろう。


誰かを批判する前に、自らを省みる習慣をもつならば
自然に口数は減るだろう。

誰かを批判するより感謝する言葉を多くするならば
誰からも愛されるだろう。





自分の集中力に関すること
私の集中力にはムラがある。

集中しているときは寝食を忘れるくらいに没頭するのだが、
気分が乗らないと、まったく手をつけようとしない。

最近はこのことにとても興味があったのだが、
別々のひとから同じことを聞いたので、実行してみようと思う。


それは何かというと、
「毎日朝5時に起きて2時間だけ考える」
ということだ。


んーーー。
色々思うことはあるけれど、とりあえず実行してみようと昨夜は12時に寝て、
今朝は5時に起きた(目覚まし時計ナシで)。

1ヶ月続くかな。。。
自転車に乗って
友人に譲ってもらった自転車に乗って、図書館と東急ハンズに行ってきた。

このあいだ、両側にエスカレーターのある広い階段を斜めに昇ったときから、自分がどれだけの距離をどれだけの時間をかけて移動しているのか知りたいと思っていたので、今回は走行時間を計測してみた。

走行距離は(google Earthで、パスを使って計測すると)18kmほど。
走行時間は(買い物などの時間を抜くと)約45分。

計算すると、時速24キロでした。
つまり1分間に400m、1秒間におよそ6.7m走っていたということ。

ちなみに先日、京橋と下新庄へ行ったときには20kmほど走っている。

荷物が少なく、雨さえ降らなければ、自転車で移動するのは自動車で移動するよりも楽だと思う。それにどこでもとめられるし、何よりお金がまったくかからないのがいい。そのかわりに、身体についた脂肪を消費している。
続きを表示する
生きることに専念するために
今日から2週間ほど、仕事を休むことにした。
自分の生きているこの時間が、かけがえのないものだと心から思うから。
emergence
emergencyのときemergenceが起こる。


幼い子供にとって、母親の愛は自らの生命に関わるものである。
それゆえに、母親の愛を喪失するかもしれないという緊急事態に直面すると、必死になって条件をのむ。
そうして彼(彼女)は、それ以前の自分の状況から抜け出し、成長する。
母親はそのことを本能的に知っているので、必要なときに彼らをわざわざ脅す。


緊急事態は進化を誘導する。
Copyright © 腐海プロジェクト2005-2008. all rights reserved.
Design by Pixel映画山脈

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。